吉田カバン タンカーTANKER

吉田カバンタンカーTANKER

吉田カバン タンカーTANKERが登場したのは1983年です。
発表から四半世紀以上たちますが、今なお愛され続ける永遠のスタンダードモデルに育ちました。
アメリカ空軍のフライトジャケット「MA-1」をモチーフにした大人気シリーズです。

吉田カバンのタンカーに使われる、「MA-1」をイメージして開発したオリジナル生地は
表面はナイロンツイル
中間層はポリエステル綿
裏面はナイロンタフタ
という3層構造になっています。
この生地はとても軽く、ボンディング素材の柔らかな感触と裏面の鮮やかなオレンジカラーが魅力です。

吉田カバンのタンカーの「MA-1」へのこだわりは表面だけではありません。
細部にまで「MA-1」のディテールを取り入れてありますす。
生地の表面はブラックかセージグリーン色ですが、そのどちらも裏面は鮮やかなオレンジ色です。
パイロットジャケットである「MA-1」と同様の配色です。
また、ファスナーやホック、ナスカンといった金具も、使うにつれて経年変化が表れるように、あえて色が剥げるような塗装にしています。
これも「MA-1」と同様です。

1983年のシリーズ発表当時は、「MA-1」をモチーフにした、ミリタリーテイストのトラベルシリーズ」というコンセプトだったため、ダッフルバッグやショルダーバッグが中心の展開でした。
現在は

RUCK SACK
3WAY BAG
OVER NIGHTER
2WAY BRIEF CASE
SYSTEM BINDER
WALLET
BOSTON BAG

などがラインナップされています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。