吉田カバン 修理


吉田カバンには修理部と言う部署があります。
吉田カバンさんのどれだけ古いカバンも、修理に出すと治してくれます。

吉田カバンさんのカバンには、どこの工房が作ったのかが判る印がついています。
修理部に届いたカバンは作られた工房に送られ、そこで修理されます。
じつは、吉田カバンさんには自社工場がありません。
吉田カバンは各工房で、職人さんが裁断を専門に請け負ったり、縫製をしたりという分業で成り立っています。
カバン職人の集合体です。
約80の工房があるそうです。

修理の依頼された部分は当然修理しますし、ほかの気になる部分も修理されて、新品みたいなカバンに仕上がります。

吉田カバンさんのカバンは、長く使ってきたカバン、長く使っていきたいカバンですから、壊れた際は修理に出すことを検討してはいかがでしょうか。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。